医療脱毛 効果

医療脱毛ってどのようなもの?

脱毛がどのようなものかは知っているけれど、「医療脱毛」という言葉は初めて聞いた、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

脱毛に医療・・・?それってどんな脱毛なの?と疑問に思いますよね。

 

そこでまず、医療脱毛がどのようなものなのかについてお話していきましょう。

 

医療脱毛の脱毛方法は、毛を作り出すために発毛指令を出している場所である「毛根細胞」という細胞を破壊するという方法を用いて行われます。毛根細胞を破壊する行為は、法律の上では医療行為とみなされます。したがってこの脱毛方法は「医療脱毛」となるわけです。

 

ここまでの内容を見てきて、街で見かける脱毛サロンなどでの脱毛について疑問を感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
脱毛サロンやエステなどでの脱毛方法はどのようなものなの?医療脱毛じゃない脱毛は大丈夫なの?と不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

これまで脱毛を体験したことが無く、今後脱毛を検討しようと思っていた方にとっては、医療脱毛について今知っておいて良かったですよね。
しかし、すでに脱毛サロンやエステなどで脱毛をしてしまった方にとっては、まあ、いっか・・・で済む問題ではないですよね?

 

実は脱毛という行為は、身体を傷つけるような行為でもあります。それをあらかじめ頭に入れた上で、脱毛の種類や、どのような施術方法で行うのかといったことを理解しておく必要があるでしょう。

 

続いて、医療脱毛とエステや脱毛サロンなどでの脱毛の違いについてお話していきます。

医療脱毛はエステ脱毛とどう違うの?

医療脱毛はエステ脱毛とどう違うの?

 

医療脱毛とサロンやエステなどで行われている脱毛の違い、気になりますよね。こちらで詳しくお話していきます。

 

医療脱毛について、発毛の指令を出している毛根細胞を破壊して、毛を生えないようにするタイプの脱毛方法だという事は先ほど説明した通りです。
毛根細胞を破壊することが医療行為に当たる、という事を御理解いただけたと思います。

 

では、エステやサロンなどで行われる脱毛とはどのようなものなのでしょうか。
エステやサロンなどで行われる脱毛の場合、毛根細胞を破壊するわけではありません。毛根に毛が生えなくなるくらいの少しのダメージを与えるという方法によって行われています。

 

つまり、毛根細胞を破壊せずに刺激をするだけですから、医療行為にはならないというわけです。そのためエステやサロンなどでも施術をすることが認められています。

 

エステやサロンなどでの脱毛行為は決して違法ではありませんから、すでにエステやサロンでの脱毛を行ったという方も安心してください。もし違法ならば、街中で脱毛サロンをたくさん見かけるという事は無いでしょうし、CMなども放映できるはずがありませんよね?

 

しかし、施術後の効果などといった点から見るとどうでしょうか。医療脱毛では細胞を破壊しているため、やはり医療脱毛の方が長い期間状態を維持する事ができるというのが現実のようです。

 

ですから、これから初めて脱毛をしてみようと思っている方も、以前にエステやサロンなどの脱毛を受けたという方も、医療脱毛を受けることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

やはり「医療」脱毛ですから、万が一のトラブルの時にも安心できますよね。

VIOの脱毛は医療脱毛が効果的

実は脱毛というのは、私たちが考える以上に体にダメージがあるものです。

 

私たちの体に生えている体毛は、体温調節や、外部の刺激を和らげるなどの役割を果たしています。その体毛を脱毛するのですから、体を傷つけるに等しい行為であると言えるのです。

 

脱毛をすると毛根の部分に直接刺激が加わるため、髪の毛を切ったりすることなどと同等とは行きません。肌に与えるダメージも相当大きいと思っておくべきです。

 

そして、脱毛をするうえで最もデリケートな部位を施術すると言っても過言ではないのがVIO脱毛でしょう。

 

「VIO脱毛」とは別の呼び方で「ハイジニーナ脱毛」とも呼ばれています。VIOとは、VラインとIラインとOラインを同時に脱毛することを表す総称です。

 

日本人の女性でも、VIO脱毛を受ける方は年々増え続ける傾向にあるようです。
海外ではすでに、清潔にするという考え方からVIO脱毛をほとんどの方が行っていると言っても過言ではないのです。日本も、ようやくその考え方に追いついて来たと言えるでしょう。

 

VIOは女性の体の中でもとてもデリケートな部位です。ですからやはり、VIOの脱毛は医療脱毛で行うのがベターだと思います。

 

エステや脱毛サロンなどでもVIO脱毛ができますが、万が一のトラブルなどを考慮して医療脱毛でVIO脱毛を受けたほうが安心ではないでしょうか。

 

また、VIOは非常にデリケートであるゆえ、繰り返し脱毛をするとトラブルが起こる原因ともなりかねません。医療脱毛なら効果が長続きしますから、その点から見てもVIOの脱毛は医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛は痛い?痛くない?

医療脱毛は痛い?痛くない?

 

医療脱毛は、レーザーによって脱毛を行います。

 

まずはレーザー脱毛の仕組みをご説明しましょう。
レーザー脱毛では、毛根など黒い部分だけに吸収されるレーザーを照射して、毛の元である毛乳頭や毛包幹細胞といった部分を破壊します。それによって脱毛効果が得られるわけですね。

 

毛根にレーザーを当てるため、やはり刺激を感じます。
この刺激を痛いと感じるかどうかについては、かなりの個人差があるようです。
全然痛くないしむしろ気持ちいいと感じる方もいれば、涙が出るほどに痛いと感じる方もいらっしゃいます。

 

実際に医療脱毛を体験した方の表現をお借りすると、パチン!と輪ゴムでやられたような感じや、鼻毛を抜くような痛みなど、人によって感じ方はそれぞれのようです。

 

人によって感じ方が違うため、こればっかりは施術を体験をしてみないと何とも言えません。ですからまずは実際に施術を受けてみたうえで、継続できそうかどうかを考えてみるのが良いでしょう。

 

人によっては痛みを感じるとはいえ、医療脱毛の場合は毛根をきちんと破壊しますので、エステや脱毛サロンなどで行う施術と比べて格段に効果が長続きしますよ。

 

もし痛いと感じる場合でも、今だけちょっと我慢すれば・・・と思えば大丈夫である方も多いようです。

 

女性は出産を経験するため痛みに強くなっていると言われており、統計的には脱毛の痛みに耐えられないという方はほとんど見られないようです。

 

とにかく体験してみないことには始まりません。医療脱毛でVIO脱毛を受けてみるのが良いでしょう。

医療脱毛VIOに関する口コミ

・OL(20代)
先日、初めて医療脱毛を体験しました。以前エステで脱毛したことがありましたが、それよりは少しだけ痛く感じました。

 

でも、エステで脱毛した時よりもお肌がツルツルになって、脱毛したなって実感できましたよ。医療脱毛で脱毛して良かったと思います。

 

医療脱毛って永久脱毛とも言われているし、今後エステとかで脱毛をしなくていいんだと思うとやっぱり嬉しいですよね!

 

昔の医療脱毛は高かったらしいですが、最近は脱毛サロンとかエステでするのとほとんど変わらないくらい安いので、断然医療脱毛の方がおすすめですね!

 

・主婦(30代)
私は今まで、全ての脱毛を医療脱毛で行ってきました。

 

エステとかの脱毛ってなんだか勧誘がしつこそうなイメージがありますし、医療脱毛に比べたらやっぱり効果の面で弱そうだなとも感じます。

 

主婦になってからは気軽に脱毛に行く時間も取れなくなってしまったので、効果が長持ちする医療脱毛には本当に助けられています!

 

お肌の事をきちんと考えたら、やはり医療脱毛の方が良いと思います。

 

もしトラブルが起こってしまったときのことを考えると、医療脱毛の方が安心感もありますし。

 

今ではエステとかの脱毛とお値段的にも大差はありませんので、医療脱毛にしないという選択肢は考えられないですね。

 

みなさまにもぜひ医療脱毛をおすすめします!

◎参考情報サイト